Boston Sports観戦日記

Boston Redsoxを中心にしたスポーツ観戦日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Redsox JDの決勝ホームランで勝利。シリーズ 2-0

Santana対松坂の先発で始まったALDS第2戦。
日本時間で久しぶりの生放送を見ることが出来るチャンス。

この試合に勝てばかなり有利になるBOSだが、LAAも負けれらない試合。
緊張感がかなり高い試合になった。

1回表、Redsooxの攻撃。
Jacoby、Santanaのスライダーにタイミングが合わず三塁ファウルフライ。
Pedroia、同じくスライダーに惑わされ100マイル近い速球で空振り三振。
 Santana調子良い感じ。
しかしPapiは不用意に投げた高めのストレートをライト前に運ぶ。二死一塁
Youkもストレートをライトに運ぶ。Papiは二塁ストップ。二死からの2連打。

Soxの打撃陣の振りがコンパクトになって来ている。各々狙いダマを絞ってる感じ。
復帰したJDを迎える。TVに写る松坂は緊張感を隠せない感じ。

JDも良い当たり、右中間に打球が飛ぶ。Hunterがレフトよりに守っていたので2塁打に。
Papiが生還、2死から3連打で先制!BOS 1-0 LAA Good。

そして前の試合で逆転2ランを打っている初プレイオフを迎えているBay。
Boston Globeの記事によると、Piratesに居たときは7月にはもうシーズンが終わって感じだった。
しかしボストンに来て今年は7月からプレイオフみたいなもんで緊張の連続だったそうだ。
でも随分チームにも慣れたようだ。
ポストシーズンのIntensity、緊張感にも自分に足りなかったのはこのシビれる感じ、
とのこと。図太いタイプかも。

と、低めをすくい上げるBay、打球は伸びる、伸びてセンターに3ランホームラン!
これはでかい!BOS 4-0 LAA。

更にkotsayもプルーブシングルをレフト前に運ぶがTekがショーフライでチェンジ。
2死から5連打で4点。松坂に大きなプレゼント。

さて1回裏。
緊張の隠せない松坂。やはりプレイオフでLAA戦だから已む無しか。

Figginsをショートフライ、Andersonには良い当たりをされるがライトライナー。
2死を取る。
しかしTeixeiraにライト前、Gurreroはバットは折ったもののセンター前に運ばれる。
二死一三塁。
hunterの打球は松坂右横をゴロで抜けてセンター前、PedroiaとCoraが交錯する間にGurreroが三塁に到達、BOS 4-1 LAA。なかなかやりおる。
Riveraも難しいバウンドのショートゴロ。Coraがうまく捌いてアウト。
BOS 4-1 LAA 両投手とも調子は良いんだが、それだけに打撃戦になるかも。

2回表
CoraのゴロはAybarのエラーが出て無死一塁。
Jacobyはゲッツーコースのゴロ、しかし一塁セーフで一死一塁。
Pedroiaはうまく打ってレフトへ大きい当たり、しかしもう一伸びがなく2死一塁。
Papiはひっぱたいて一塁ゴロ、チェンジ。うーん。BOS 4-1 LAA

2回裏
Kendroickをスライダーで空振り三振。タマは荒れ気味だ。
Mathisはストレートで空振り三振。
Aybarはうまくすくったが伸びすぎでJDキャッチ。3者凡退。
BOS 4-1 LAA 1-2-3。これで落ち着けば良いのだが。

3回表
Youk、もの凄い汗の量。Santanaのスライダーがいい。ライトフライ。
JD、チェックスイングを空振り三振。コマンドも良くなって来たか。
BAY、三塁ゴロでチェンジ。こっちも三者凡退だ。
Santana立ち直ったかな。でも球数62球。粘って6回くらいには降ろしたい。
BOS 4-1 LAA

3回裏
Figgins、良い当たりだがライトフライ。
Anderson、これは打たせた、セカンドゴロ。
Teixeira、体勢を崩したんだがセンターに転がされる。二死一塁。こんなバッターだったっけ?
Guerrero、ちょっと真ん中低めをうまいこと合わされてセンター前。二死一二塁。
また2死から連打されてしまった。
Hunter、ショートゴロ、打球が緩い、Hunter速い!Coraダッシュ、一塁どうだ?アウト!チェンジ!
ギリギリセーフにも見えたタイミング、思わず飛び跳ねるHunterだったが着地で足をひねってしまう。
大丈夫だろうか。松坂ギリギリのところで切り抜けた感じ。BOS 4-1 LAA

4回表
Kotsay、Hunterを狙った感じだったが正面でセンターフライ。一死。
Tek、早いカウントから打って行って一塁ゴロ。粘っても良いトコだけど。
Cora、油断したように甘いコースへの失投を綺麗に捕らえて左中間真っ二つ。二死二塁。
Jacoby、思いっきり振りぬいた打球は意外に伸び、Riveraの頭を越えて二塁打!
Pedroiaは三塁ゴロでチェンジ。これは大きい追加点。BOS 5-1 LAA

4回裏
Riveraに対して松坂 3-0からストレートの4球。うーん。
Kendrick、打ち気にはやってるところを左右に振って空振り三振に打ち取る。
Mathis、三塁後方へのフライ、BAYがスライディングキャッチを試みるが失敗、一死一二塁。
Aybar、流そうとしたところに速球が来てバットを折ったが、しかし一塁ゴロで進塁打。二死二三塁
Figgins、フルカウントからレフト前に運ばれる。BOS 5-2 LAA 尚二死一塁三塁。
Anderson、2-2から素晴らしいチェンジアップが決まり空振り三振!チェンジ BOS 5-2 LAA
あぶねー。

5回表
Papi、空振り三振
Youk、ライトフライ
JD、ライトフライ 良い打順だったけど三者凡退になってしまった。
BOS 5-2 LAA

5回裏
Teixeira、2安打打たれてるだけに攻めきれずフルカウントから四球。また先頭打者を歩かせてしまった。
Guerrero、制球が乱れる松坂。Delcarmenがアップを始める。3-0から3-2に。しかし四球、無死一二塁。
Hunter、カットボールが危ないところに行く、強振、空振り 0-1
    スライダーが逆ダマになりアウトコースへ、ボール、1-1
    インコース高めストレート、超強振、空振り、1-2、
    スライダー、見逃しボール、2-2、厳しい。
    ストレートをレフト前に、二塁からTeixeira生還、BOS 5-3 BOS 一死一二塁。
Rivera、ストライクが入らない、3-2から粘られる苦しい場面、最後はオフスピードのスライダーで空振り三振。
    一死一二塁。
Kendrick、は大きなセンターフライ、Guerreroがタッチアップ、二死一三塁。
ここで代打MathisにMoralesが登場、三塁フライに打ち取る。チェンジ。
BOS 5-3 LAA 松坂5回3失点、108-67、これはもう交代の可能性大。

6回表
Bay、ライトフライ。一死 岡島が準備を始める。
Kotsay、あらーセンター正面へのライナー、あれ?落とした。エラー。一死一塁。
Tek、ショートへのゆるーい当たり、しかし何故か越えた。一死一二塁。
 投手交代、Arredondo(リリーフなのに10勝してる)投入でSantanaバイバイ。5回で降ろせたのは良い。
Cora、よく見て四球を選んだCora。新人投手がプレイオフでリリーフに入っていきなり四球。これはいい。一死満塁
Jacoby、凄い落差の高速フォーク、これは当たらない。空振り三振。二死満塁。
Pedoroia、上手く打ったが二塁正面。惜しい。 BOS 5-3 LAA

6回裏
BOS、Tito勝負と見て岡島投入。これでMastersonにつなぐパターンか。
Aybar、ショートゴロ、難しい打球をCora綺麗に捌いてアウト、一死。
Figgins、オフスピードのストレートを打たせてセンターフライ。二死。
Anderson、打った、ライトヘ!これは大きい!JD後退、フェンス際、ジャンプして取った!チェンジ。
アブねー。結果として1-2-3だけど守備がよく岡島を援護してくれた感じ。

7回表
Papi、2塁フライ。凄いところだけど2塁なんだよね。一死。
Youk、当たり損ね、ショートフライ。もう一伸びなんだけどね。二死
JD、ぼてぼてのショートゴロ、エラー!二死一塁。
Bay、上手く流してライト前、二死一二塁。
Kotsay、これは良い当たり、しかしライトが取ってチェンジ。
BOS 5-3 LAA

7回裏
Teixeira、高めのストレートをセンター前にはじき返される。無死一塁。
Guerrero、チェンジアップ、落ちきらずレフト前、無死一二塁。
 投手交代、Mastersonへ。やはりLAAの打者はなかなか厳しい。
Hunter、レフトフライ。Teixeiraタッチアップで一死一三塁。
Rivera、うわー四球で満塁。厳しい。
Kendrick、空振り三振!よし。二死満塁。
Napoli、フルカウントから四球、押し出しで一点差。BOS 5-4 LAA
Aybar、スライダーで空振り三振!ギリギリで何とかなった。

8回表
投手交代、Shields投入。
Tek、バットが折れて一塁ゴロ。
Cora、3球で見逃し三振。全く手が出ない。二死。
Jacoby、四球。あれ?交代?二死一塁。
 投手交代、K-Rod投入。これは走ってもいい場面。
Pedroia、走者Jacoby走った、セーフ。二死二塁。しかしショートゴロでアウト。チェンジ。
BOS 5-4 LAA うーん。チャンスは作るんだが。

8回裏
Figgins、綺麗に打たれて右中間真っ二つ、三塁打。無死三塁。
 投手交代、Pap投入。
Anderson、内野前進守備、ポップアップ、三塁ファウルフライ。一死三塁
Teixeira、センターへの打球、これは余裕でタッチアップ。BOS 5-5 LAA 同点。
Guerrero、二塁ポップアップ。チェンジ。BOS 5-5 LAA同点。最終回へ。

9回表、
Papi、打ったライト方向大きい、ライト後退、フェンスギリギリ、グラブに入るが落として二塁打!
   代走でCocoが出る。うんうんPapi調子が上がってる。点取ろう。
Youk、サードゴロ、Coco進めず、一死二塁。二塁牽制!追いタッチでギリギリセーフ。
JD、センターへの大飛球。センターバック、尚バック、うわーホームラン!!!勝ち越しツーラン!
  BOS 7-5 LAA。これは流れ的に巨大な一発!美味しい!
Kotsay,ボテボテの三塁ゴロ、しかしキャッチ出来ず。セーフ。一死一塁。
Tek、最悪の二塁ゴロ。ここはバントでも良かったんだけど。
しかし、BOS 7-5 LAA、2点を取った。

9回裏 Pap続投
Hunter、いきなりセーフティバント、Youkダッシュ、一塁送球、ギリギリアウト!一死。
Matthews、3-2から3塁方向にファウル、Youk再びダッシュ、カメラマン席に乗り出して取った!二死!
Kendrick、空振り三振!試合終了! BOS 7-5 LAA  対LAA11連勝、ALDS8連勝!!!

これでシリーズ BOS 2-0 LAA これでFenwayへ!

いやー本当にピンチピンチの連続でなんとか粘って勝ったという試合だった。
やはり松坂が5回で降りてしまったことがブルペンの2回登板を招き、それが
少しづつ失点していくことに繋がってしまった。本人も自分に怒ってるのではないか。
しかしそれでも最小失点に留めてなんとか勝ったのはやはり守備陣が素晴らしいプレイを連発したことにあると思う。JD、Youk、Coraといくつも素晴らしいプレイがあった。

打撃はかなり好調な感じ。特にBayとJDのホームランは実に効果的だった。Papiのスイングも鋭さを増している。これでALDSリーチだ。

Fenwayの空にMannyの特大サヨナラホームランが飛んでってから1年。
Bsotonにプレイオフが帰って来る。

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/03(金) 21:41:37|
  2. TV観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALDS第1戦、Redsox敵地で先勝!

いよいよこの季節がやって来た!MLBプレイオフ開幕ということで久方ぶりに再始動。

さて連覇を目指すBoston Redsox、本日から始まったALDS、今年の相手はまたもやLAA。

去年はBOSがレギュラーシーズンリーグ首位の成績だったが、今年はLAAがなんと100勝を挙げる絶好調振り。好打者に好投手が揃っていて、怪我人続出の中、若手の台頭ででなんとかしのいでいるBOSとはかなり戦力に差があるというのが正直なところ。レギュラーシーズンは9戦して僅か1勝しか出来ず、当然ホームコートアドバンテージは向こうにあるという状態。

しかし今日の第一戦。投げてはLester、打ってはBayが活躍、見事に4-1でアウェイの地で先勝することが出来た。

Lester、Lackyの両先発で始まった今日のゲーム、先手を取ったのはLAAだった。
3回裏、新人LowrieがGuerreroのショートゴロを珍しくファンブル、このあとHunterにレフト前ヒットが出て0-1と先制される。

追うSoxは4回表、先頭のYoukが出塁するが、JDファウルフライ、Bay、Lowellと連続三振。

5回表にも2死からJacobyがセーフティバント、盗塁と仕掛けるがPedroiaがライトライナーに倒れる。

このままじゃまずいと思われた6回裏、4球のYoukをい一塁に置いてプレイオフ初出場のBayが逆転2ランホームランをレフトに放つ。2-1
一転して追われる立場になった6回裏、しかしlesterはKendrick,Napoli,Mathewsと3者三振に切って取る。

7回表、BOSは二死一二塁でPapiを迎えるがここはチャンスを生かせず空振り三振に倒れる。LackyからOliverへの継投。
7回裏、Lesterはこの回も3者凡退で付け入る隙を与えない。

8回表、2死からOliverを下げshildsが登板。Bayがいきなり二塁打を打つが、Lowellは2塁ゴロ。
8回裏、この重要な場面で登板するのはMasterson。Hunterにシンブルを許すが4人で抑える。依然2-1。

9回表、先頭のLowrieがレフト前で出塁、Tekバントで一死二塁。
     ここでJacobyがライト前ヒット、Lowrie生還で貴重な追加点。BOS 3-1 LAA
     更に速効で二塁へ盗塁を決めたJacoby。続くPedroiaの内野ゴロの間に三塁まで進む。
     このチャンスにPapiがALDS12試合連続となるヒットをセンターに放ちJacobyが得点、4-1。
     Youkは倒れたものの、大きな大きな追加点を得た。

9回裏、燃えるPapが登場。まずNapoliを空振り三振に取る。Mathewsにライト前に運ばれると代走のMoralesが例によって無送球盗塁。
     しかしAybar、Figginsと2者連続の空振り三振を奪取、結局3つのアウトすべてが空振り三振でゲームセット。BOS 4-1 LAA

展開としては理想的だったと言えよう。特にプレイオフ初めてのBayやLowrieは緊張したと思うが結果が出たことで自信になったのではないだろうか。
9回の攻撃はJacobyの脚にDustin、Papiの勝負強さが絡むというSoxのいい攻撃が出せたことも大きい。

これでBOSはポストシーズンで対LAA10連勝。2004年、2007年と優勝した年はどちらもスイープして勝ち抜けている。やはり相性というのはあるのかも知れないが、やはりこの戦力を見ると若干の不利は否定出来ない。今日の試合も積極的に脚を使ったGuerreroとJacobyの差はわずかだった。その結果の差が大きく展開に影響していたが、どちらに転んでもおかしくはない。むしろチーム平均のいやらしさというか完成度はLAAの方に分がある気がしてならない。

しかし投手が良ければある意味何とでもなるのが野球。
今日のLesterは第1戦を任されるにふさわしい、まさにエースの貫録を出していた。
勝負の第二戦は日本時間の土曜日、松坂 対 Santana。
期待と不安が高まるばかりだ。 Go Sox!

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/02(木) 08:50:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Rolling Rally for the 2008NBA Champions,Boston Celtics 続き

随分時間が経ってしまいましたが写真の追加。

rayallen_banner

プレイオフの間、ガーデン周辺にはこんな形でバナーが掲げられていた。
結局この後直ぐに7月4日の花火に切り替えられるまで、最後まで残すことが出来たのだ。

Lucky

さてこのバナーに注目して貰いたい。本物とちょっとデザインが違う。
実はこのカメラマン君の私物で、中央で折りたためるようになっている。
写真を撮って、後でネット上で買ってねというサービスらしい。良く考えるなあと感心。
ちなみに本物に限りなく近いデザインのハリボテはオーナー自身がこの後持って来る。

Policebyke

完全装備のポリスバイク。後ろでなにやら相談しているがフェンスを越えようものなら速攻で逮捕確実。

youngfans

何だか知らないが目茶目茶盛り上がってる若者達。
撮れ撮れと言うのでカメラを向けたらこんなの準備してた。

police

ようやく警察のバイク集団が来た。もうすぐパレードが坂を上がって来る。

Lucky1s

マスコットキャラのLucky君が先頭を切って登場。嬉しそう。
昨年度より1ヶ月近く長くパフォーマンスが出来て良かったね。

Dancers1

Dancersその1
Dancers2

Dancersその2
Dancers3s

Dancersその3
Dancers4s

Dancersその4。結成数年で優勝出来るなんてラッキー。Laker Girlsの競争率に比べればかなり効率的にアピール出来たのではないだろうか。

pierce2s

重い物を背負った背中。

rondos.jpg

ロンド選手の横顔。手足も長いが睫毛も半端じゃない長さ。

oldjohonhancock

旧ジョンハンコックタワー、ウェザービーコンの上に翻るチャンピオンズ・バナー。

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/07(月) 03:06:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rolling Rally for the 2008NBA Champions,Boston Celtics

昼過ぎに覗いて来ましたRoling Rally。Pierceが嬉しそうで良かった。
でも全体的にRedsoxと比べると慣れてない感じ。でもそれが良い。

Pierce with trophy1

MVPを獲得したポール・ピアース。MVPトロフィーを手に充実した顔。良かった良かった。

Pierce with trophy2

そういえば去年はちょうどこの辺で同じキャプテンのレッドソックス、バリテック捕手がトロフィーを掲げていた。ラジオではどうもボストンは他の街からやっかまれているらしいと言っていた。
気が付くのちょっと遅い(笑)。Pats-Sox-Celtsに加えてRevも、Bruinsもある。
スポーツ観戦好きにはとてもいい街だ。

KG1

ちょっと虚脱状態のKG。しかしティファニー製NBAファイナルトロフィーを握る手は力強い。
エネルギーを充電してまた来年も宜しく。

allen1

優しい雰囲気を醸し出すレイ・アレン。ファイナルGame6は大活躍だった。楽しそう。

Doc2

実は一番元気かも知れないドック・リバース ヘッドコーチ。
コーチ暦9シーズン目、プレイオフ進出5シーズン目にして初の1回戦突破を果たしそのまま勝ち進み、選手時代を通じて初のリングを手にした。おそらくプレイオフの一回戦、3勝3敗で迎えたGame7が彼にとっては大きな壁ではなかったかと思う。

Posey1

影のMVPだったポージー。守備に攻撃に本当に効いていた。今年FAだから争奪戦かな。

rondo1

新人らしく所在なげなラジョーン・ロンド。フィル・ジャクソンを驚かせたコート上とは別人のようだ。

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/19(木) 11:06:39|
  2. 生観戦
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

A party on the TD Bank of North Garden(仮)

予想もしない圧倒的な展開でのNBAファイナル制覇。
数千人が心を一つに熱唱するという何だか面白い現象が発生。
そこで歌われた楽曲達。


Na Na Hey Hey Kiss Them Goodbye@Stream
フットボール以外で歌われたのを初めて見た(聞いた)。
ホームのチームが圧勝しているときにタマに歌われる曲。
これはレイカーズにはトラウマになっただろう。


Livin' on a prayer@Bon Jovi
最後のタイムアウトで流れる。
20年この辛い時代を信じて待ったファンには感慨深いものがあっただろう。


We are the champions@Queen
遂にファイナル制覇を決めて。世界的ド定番。分かっていても泣ける。

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/19(木) 00:02:06|
  2. 生観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。