FC2ブログ

Boston Sports観戦日記

Boston Redsoxを中心にしたスポーツ観戦日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007/9/14 Boston Redsox - Newyork Yankees その2

さてこの大一番のスターティングラインナップである。
NYY
1:J.Damon DH
2:D.Jeter SS      
3:B.Abreu RF
4:A.Rodriguez 3B
5:J.Posada C
6:H.Matsui LF     
7:J.Giambi 1B
8:R.Cano 2B
9:M.Cabrera CF

A Pettitte P
---
BOS
1:J.Lugo
2:D.Pedroia 2B
3:D.Ortiz DH    
4:M.Lowell 3B
5:K.Youkilis 1B
6:J.D.Drew RF
7:J.Varitek C
8:B.Kielty LF
9:J.Ellsbury CF

D Matsuzaka P
---
まずは松坂の立ち上がり。
元々それほど良い訳でもない、というか荒れることがある。
ここは慎重に行きたい。

1回表
Damon:打ち取った当たりだったが一塁内野安打。いきなり走者を出してしまった。
Jeter:センターフライ。一死一塁
Abreu:平凡なセカンドゴロ。これは4-6-3だと思った瞬間、Lugoが落球。ガーン。
A-Rod:いきなり大ピンチだがここは前回のように外角に逃げるとヤバイ。どれだけ
      内角に攻めることが出来るかが勝負である。初球、デッドボール。いきなりか。
      しかし観客席は沸いている。良く攻めたという感じか。しかし一死満塁。
Posada:一塁ゴロ。Youkがダッシュしてバックホーム、本塁でDamonを刺す。好プレイで二死満塁。
Matsui:外角高目へボール、その次も同じところ、おいおい。2-0。更にもう1球同じところ。
      これで3-0。「Wooo」周囲からうめき声が洩れる。「Com'on Dice」
      四球から崩れてしまうのか。4球目外角高目ストライク3-1.5球目ファウル、3-2.
      6球目、打球はショートのLugoから一塁Youkへ。3アウトチェンジ。
      松坂のボールは松井のバットをへし折る力を見せた。前回とは明らかに力が違う。
      長い初回だったが何とか無得点に抑えた。安堵のため息がそこかしこに。
----
1回裏
Lugo:4球目を引っ掛けてショートゴロ。しかしJeterが珍しく悪送球で無死一塁。ピンチの後になんとやら。
Pedoria:素直なセンターフライ。しかしバントしないよなー。
Ortiz:前試合のサヨナラアーチの記憶が鮮やかに残っているためかもの凄い歓声が沸く。が、遊ゴロで二死二塁。
lowell:空振り三振。
----
2回表
Giambi:3-1から外角高目にすっぽ抜ける前回を彷彿とさせる四球。またかー。無死一塁。
Cano:3球ファウルの後、低めに落として空振り三振。よしよしと拍手が起こる。
Cabrera:1-0からワンバウンドで2-0.もうハラハラしっぱなし。3球目を打ち上げてショートフライ。二死。
Damon:1-1からの三球目、走者一斉スタートもファウル。4球目ボール2-2。5球目内角高目見逃し三振!
 ・無死から四球だと心臓に悪い。しかし荒ダマだ。でも三振が取れる球威はある。
----
2回裏
Youkilis:フルカウントからライト前にヒット、無死一塁。「Yooouk」
Drew:そろそろ打ってもらわないと困る出来のDrew。しかしかすりもしないスイングで1-2と追い込まれ空振り三振。バントしろよ。
Varitek:四球。一死一二塁。
kielty:ショートゴロ、二塁フォースアウトだが一塁はセーフ。二死三塁。
Ellsbury:1-1からの3球目をセンター前にはじき返すRBIシングルで先制点!NYY 0-1 BOS
Lugo:二塁ポップフライでチェンジ。
 ・先制点はスーパールーキーEllsburyのヒット。既に人気を確かなものにしているようだ。
-----
3回表
Jeter:センターフライ。一死
Abreu:平凡なセカンドゴロ。二死
A-Rod:外角高目ファウル、外角低目どボール、内角低めボール、外角低めボールで3-1。
      むむ。内角高目に失投、危ないと思ったが見逃し3-2.6球目内角高目95マイル空振り三振!
      「Yeeees!」「Whooooo!」流石にA-Rodを三振に取ると凄い反応。今日のDiceは良いDiceという声。
 ・A-Rodへの6球目は良い球、いいスイング、いいキャッチングだった。凄く良い音、これは野球の醍醐味かも。
----





さて松坂のピッチングはどうだったかというと、かなり配球を変えていた。
カーブを使っているようだ。そしてストレートをインサイドに投げている。

前2回のピッチングは外角の直球とスライダーのみに絞った配球だった。
ここに大きめのカーブが入ることで随分幅は広がったようだ。

しかしコントロールは相変わらずイマイチではあった。

ランナーを出しながらも要所は締めていく。

スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/16(日) 14:24:05|
  2. TV観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Redsox Friendlyなスポーツバー | ホーム | 2007/9/14 Boston Redsox - Newyork Yankees その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosports.blog107.fc2.com/tb.php/2-dd71bd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。