FC2ブログ

Boston Sports観戦日記

Boston Redsoxを中心にしたスポーツ観戦日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007/9/14 Boston Redsox - Newyork Yankees その1

今日から今季最後のYankees戦となるFenway3連戦が始まる。
この両チーム、AL東地区首位のBOS、ALワイルドカード首位のNYY、
共に現時点でポストシーズンへの出場圏内にいる。

ただしNYYはDETの対戦成績次第では微妙なゾーンに入ってしまう
ために負けられない。ここでBOSに3連勝し、そのまま勝ち続ければ
まだ僅かに地区優勝の可能性も残しているのもまた事実である。

一方BOSとしてはポストシーズンを有利に戦う為には・・・
とかいう理由は関係なく順位うんぬんは抜きにしてNYYに
Fenwayで負けることはファンが許さない。

ということで両チームともモチベーションは高い。
今日のBOS先発は松坂、二回続けて不本意なピッチングで
ローテーションを守らせるかどうか不安な感じもあった。
しかしFranconaはあえて1年を通してローテを守る経験を積む
ことを選択したようである。

打撃好調なNYY打線をどこまで抑えることが出来るか。
松坂、一年目で最大の正念場である。
マークすべきは全員なんだがやはりA-RodことAlex Rodriguez。
既に今年52本のホームランを打っているが、今年はただ本数が多いだけ
ではなく、ことごとく試合の決定打となるホームランを数多く打っている。
ア・リーグホームラン王は事実上決定しているが、おそらくア・リーグの
MVPは彼で決まりだろう。


金曜の午後、6時半くらいの到着を目標にFenwayに向かう。
試合展開を考えてちょっとそわそわ。
Gameday1

TのGreen Lineで移動する。この試合は結構NYYファンが来ている。
Kenmoreの駅を降りると例によって大混雑、MetroのGame Day特別版を貰い、
ダフ屋の誘いをスルーしMass Pikeを渡るとそこはGame DayのFenway Park。
色々な名前のTシャツを着たファンが待ち合わせをしたり一杯飲んで勢いをつけたり、待ち合わせをしたりしている。

今回は一人で来てるのと写真を撮りたいのでゲートに急ぐ。
Buchholtz_sign

と、Buchholtzが看板になっているのを発見。
やはり新人先発二試合目のノーヒットノーランはインパクトが大きい。
今はブルペンにいるが来年は先発ローテ入りさせるのだろうか。
チームとしては大事に育てたいところだろう。
実力に加えこのインパクトと白人でルックスも悪くない。
スターになる条件は十分備えている。今日は出番あるかな。

Gameday2

ゲートに近づくにつれて雰囲気が盛り上がって来る。
プログラム売りのお兄さんもまたしかりで入り口近くの人は絶叫モード。
手にしたパネルには”It ain't over till the Big Papi swings!"。
一昨日のホームランは凄かったなあ。9回裏一点差を追って一死一塁から
逆転サヨナラホームランだもんね。

Autograph

さてセキュリティチェックを受けてゲートを抜け入場。
ちょっと早めに到着したのでRedsox側のダグアウト横でアップ見物。
ここでは上手くするとサインがもらえたりする。
女の子がトライしていたが今日は機嫌の良い選手がいなかったようだ。
でもまだ試合中や終わった後にチャンスはある。

Lugo

さて真っ先にグランドに飛び出して来たのはLugo。
動きがちょっと面白い選手で見てると飽きない。

Lowell

Lowell。渋い働きを見せるベテラン三塁手。

Papi

Papi。一昨日の逆転サヨナラホームランはまだファンの脳裏にはっきり
くっきりばっちり刻まれている。出てくると大歓声。

ellsbury

Ellsbury。今年メジャーデビューした期待の新人。
走攻守それぞれ光るものを持っている。思い切りが良い。
怪我のMannyの代役としてレフトを守り、頑張っている。
その期待のホープもさすがにNYY戦とあって緊張の色は隠せない。

その他メンバーもやや表情が硬い感じ。

jeter

こっちは余裕のJeter。試合前はリラックスしている。
チーム状態はラクではないのに。さすがスーパースターだ。
試合に入った途端にギアが替わるタイプなのだろう。

wally

こっちで普段と替わらないのはWallyくらいかな。
暑さも和らいでちょっと動きが良くなって来た背番号97番である。



ちゃんと脱帽するWally。さて、セレモニーが終わり、
いよいよ試合開始。プレイボールが宣言される。

matsuzaka1

松坂がダグアウトから登場しいつものようにファウルラインをピョンと跳ぶ。
そしてゆっくりとマウンドの周りを回り、気持ちを込めるように
踏みしめるようにピッチャープレートに向けてマウンドを登る。
ここ2試合大量失点を喫している。今日は何としても抑えねばならない。
Matsuzaka2

松坂の顔は前回の登板に比べてむくみが取れ、目に光が戻って来た
ように見える。さてどんな投球を見せてくれるだろうか。

<次回に続く>
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/14(金) 23:49:15|
  2. TV観戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2007/9/14 Boston Redsox - Newyork Yankees その2 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosports.blog107.fc2.com/tb.php/1-afdef472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。